カードローンの申し込み方法

カードローンの申し込み方法

すぐにお金が必要なとき、どのようにカードローンに申し込みすれば良いでしょうか。

 

あるカードローンのキャッシングを例にご紹介します。まず、カードローン会社のウェブサイトから必要事項を記入してローンの申し込みを行います。すると、審査完了後に申し込みをした会社から電話もしくはメールで連絡が来ます。

 

無事に審査に通過した場合はその旨が通知されます。融資額についてもその際に教えてくれます。融資額についてはその人の収入や信用度によって変わるので、例えば50万で申し込んだとしても、最初なので20万円枠でお願いします。といったように少なくされたり、逆に申し込みの額より多い額をお願いされることもあったりします。

 

その後は、「指定口座に振込される」、もしくは「自動契約機でカードを発行する」という方法で現金を受け取ることも可能です。パソコンからでもスマートフォンからでも申し込み可能なので、急いでいる場合にとてもありがたいです。

 

カード発行機は、地方には無い場合も多いので、口座振り込みの方が手っ取り早いということも多いかと思います。金融機関の業務は基本的に午後3時までになりますから、急いでいる場合、午前中の早めの時間に申し込みするのがベストです。

 

どれだけスピーディーに対応してもらえるかは、金融会社によっても異なります。

 

しかし、インターネットの普及と借りたい側のニーズに合わせて、どんどん素早く対応してもらえるようになっているのは確かです。また、審査で必要になる運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写しは、早めに揃えておきましょう。(※収入証明書は申し込みの金額によっては必要ありません。)