キャッシングの方法

キャッシングの方法

キャッシングの方法として、現在、主流なのがインターネットからの申し込みです。

 

直接、消費者金融に来店すれば話は早いのですが、店舗や無人契約機には、できれば行きたく無いですよね。無人契約機は一時期とても注目されてたくさん設置されていました。確かに、消費者金融会社の人と直接会うことなく、しかも素早くお金を借りることができます。

 

でも、無人契約機に出入りしているのを知人に見られて噂にでもなったら困りますよね。

 

インターネットの場合、消費者金融にも行かず、知り合いにばれることも無く融資を受けることが可能です。ですから、インターネットが普及してから無人契約機と取って代わってネット申し込みが主流になったのです。

 

手順としては、まずキャッシングのサイトから、簡易審査を受けます。そこで、自分が融資可能か大まかに知ることができます。次に、ネット上から申し込みをします。融資希望額、利用目的、氏名、生年月日、性別、既婚か未婚か、扶養家族、住所、電話番号、住居について(賃貸か持ち家か等)、勤務先名、勤務先住所、入社年月日、税込み年収、雇用形態、他社借入件数や残高等を全て記載します。

 

今回が融資初めてで他に借金が無い場合は、金額はいくらかは特定できませんが、キャッシングが受けられる可能性が高いです。反面、他社借入があったり、過去に金融事故を起こしたことがある場合は、キャッシングが受けられない可能性もあります。

 

キャッシング会社では、提携している信用調査会社の情報を照会して、融資希望者の過去の金融履歴をチェックします。信用調査会社によっても履歴は多少異なりますが、今までにいくら融資を受けてしっかり返したのか、ブラックリストに載っていないか等を全て洗いだされます。

 

つまり、初めて借りる方にとってもこれからの返済はとても大切になっていくというのがお分かり頂けると思います。