自営業者でも即日融資は可能?

自営業者でも即日融資は可能?

自営業者は、お金を借りようと思った時の条件としては、かなり悪い立場と言わざるを得ません。
でも自営業者だって当然キャッシングは希望しますし、即日融資が必要なケースもあるでしょう。
自営業者のキャッシングについてまとめてみましょう。

 

・貸してくれる業者って?

そもそも自営業者はキャッシング自体可能なのかどうかという問題ですが、原則、申し込みが出来ないというわけではありません。消費者金融なら年収の3分の1までという借り入れ条件も変わりませんが、ただ、実際にはそこまでの限度額を設定されることはないでしょう。どんなに業績が良い年でも、キャッシング業績が取引したいのは安定した収入がある顧客です。

 

つまり、事業の成果によってお金の出入りが大きく変動する可能性のある自営業者は、あまり人気はないのです。
門前払いとはならなくても、あまり歓迎はされません。

 

・借り入れが多いと弾かれる?

自営業者は特に、他社からも借り入れ契約があるようだと弾かれやすくなります。
業績にもよるので何とも言えませんが、2社あるとすでに厳しい状況でしょう。

 

限度額もかなり低めに設定されるので、年収の額面が300万円くらいなら、限度額は1社で50万円くらいでしょう。

 

総量規制の半分、だいたい6分の1くらいの額だと考えれば良いでしょう。
ちなみに、固定電話を持っていないと信頼性が低いとみなされ、審査に落ちる場合も多いです。

 

・即日は難しい場合も

自営業者は、一般的な申し込み者とは違う書類の提出を要求される業種です。
事業がどのような状況かを判断されるので、審査があっという間に終わるとはあまり考えないほうが無難です。

 

審査の途中で他の書類の提示を要求される場合もあるでしょう。
かなり厳しい審査になることは覚悟しておいたほうが良いはずです。

 

即日にこだわらなければ、融資を受けること自体は不可能だというわけではありません。

 

実際に自営業者でも2〜3社と契約している人はたくさんいます。
ただし、1社ずつの限度額がかなり低いのと、審査に時間がかかることは認識したおいたほうが良いです。