即日融資の締め切り時間とは?

即日融資の締め切り時間とは?

即日融資を受けるためのハードルはいくつかありますが、その中でも最後のポイントが時間です。
他は全部クリアしても、ここがアウトになるともうどうしようもありませんので、しっかり押さえておきましょう。

 

・どうして締切時間があるのか

お金を振り込む手続きが出来るのは銀行だけです。だから、お金を貸して下さいと申請して、キャッシング会社が「いいですよ」と言ってくれたとしても、実際に振り込むには銀行窓口が営業している時間内でなければ出来ません。

 

それぞれのブランドが、自社のサイトで即日融資が可能な場合の締切時間を掲載していますので、その時間前にはすべての契約手続きを完了しておく必要があります。おおむね14時から14時半くらいがタイムリミットになっていますが、中には夕方くらいまでOKとしているブランドもあります。

 

・銀行指定がある場合

実は、特定の提携銀行に口座があって、そこを取引に使用する場合だけかなり時間が優遇されるというケースもあります。

 

一番すごいのは24時間365日リアルタイムにいつでもお金を貸してくれるところで、これなら契約が済めば時間も曜日も気にせず常に利用することが出来ます。特定のネットバンキング利用のみのサービスなので、そこに口座がなけれどうしようもありませんが、すでに持っているならそこから調べてみたほうが良い場合もあります。

 

・自動契約機がある場合

お金を借りようとしているブランドが自動契約機を設置している場合には、自動契約機が稼働している時間まで即日融資を受けられる可能性があります。機械を利用するには専用のカードが必要なので、通常なら専用カードが郵送で送られて来るまで待つことになりますが、審査が通った時に自分でカードを取りに行くことで、即日発行してもらえる場合もあります。

 

最初の申込時に、専用カードは自分で自動契約機まで取りに行くのでそこで発行して欲しいということをどこかに記入しておくか、審査OKの連絡を受けた時にオペレータへ連絡すれば良いでしょう。

 

カードが手元にあれば、自動契約機が稼働している夜9時くらいまではキャッシングすることが可能となります。