審査は最短どのくらいで終わる?

審査は最短どのくらいで終わる?

キャッシングの審査には実際にどれくらいの時間がかかっているのでしょうか。
キャッシングやカードローンのサイトを見ると、よく「最短30分!」とか書かれていますよね。

 

でも我々が知りたいのは、業者側が言っているベスト・オブ・ベストの最短時間というよりは、「実際みんなどれくらいかかってるの?」という点だったりします。これも人それぞれ条件が違うのでなんとも言えない部分はありますが、平均的にかかっている時間についてちょっと調べてみましょう。

 

・銀行カードローンって遅いの?

気になるのは銀行のカードローンです。やはり銀行は金利が低いので最初に検討したくなる相手ですよね。ただ、審査が厳しいとか時間がかかるという話を良く聞くので、即日なんて無理なのではとも思います。

 

最近は銀行もかなり柔軟になりつつあるようですが、実際のところはどうなのでしょう。

 

実際に審査に通った人の意見のまとめでしかありませんが、銀行カードローンの審査だけにかかる時間は、40分から1週間くらいのようです。「はい?」と聞き返したくなる気持ちはわかりますが、ちょっと平均とは言いがたい幅がありますね。

 

おそらくかなり条件の良い人なら、早くて40分程度でOKが出る場合もあるということです。

 

これなら朝イチから審査を開始して間違いなくその日のうちに融資も可能でしょう。
1週間となると・・・かなり辛い部分がありますが、それでも審査に通るだけマシなのかも・・・。

 

・消費者金融って早いの?

審査スピードで言えば消費者金融が圧倒的に早いと評判ですよね。
どうしても金利が高いので条件は厳しいのですが、借りる額がさほど高くないなら、検討しても良いかもしれません。

 

消費者金融の審査を通った人の平均時間は、審査自体に40分程度、実際に現金を手にするまでに1時間程度といったあたりが平均的なようです。特にパソコンやスマートフォンなどでネット経由で行ったほうが審査自体がシステム化されているのでスピードが早くなるようです。